教育コーチング研修@神奈川川崎市ユニバースクールさん

2020年9月12日、神奈川県川崎市のユニバースクールさんで
コーチング研修を実施しました!!


ユニバースクールさんは、今回で4回目の研修実施になります。


毎回毎回、参加者のみなさんから新しい気づきがあって
僕たちも学びが多い研修です!!

学習塾ユニバースクールさんのご紹介

改めまして、今回研修をさせていただいたのは、
学習塾ユニバースクールさん。


小中学生を対象にしたユニバースクールと、
高校生を対象にしたユニバーハイスクールの2校舎
をされています。


今回の研修では、ユニバースクールとハイスクールの
両校の講師さんが参加をしてくださいました。


ユニバースクール代表の湯浅先生も研修を受けていただいているですが、
1番のトップが毎回1番熱心に学んだいただいていているのが印象的です。


それを見ているスタッフさんは幸せだなといつも感じます。


やはり、生徒の成長を望むは講師自身の成長が必要ですし、
講師の成長を望むなら、塾長自身の成長も必要です。


それを体現されている湯浅先生にはもう頭が上がりませんm(__)m




僕があれこれ紹介させていただくよりも、
こちらをご覧いただいた方が良く分かるかと思いますので、ぜひご覧ください!

ユニバースクールさんのYouTube
【UNIVATION-CHANNEL】



また、ユニバースクールさんは中学生向けのデジタル授業コンテンツ、
『ユニバープラス』をつい最近リリースされました!!


最近は、たくさんの映像授業があります。


使い始めはみんな映像授業を見ていても、
1週間後に見続けている中学生は半分もいないとか…


このユニバープラスは、
アクティブユーザー率NO.1を目指し、コンテンツを充実させています!


映像授業で成績を向上するためには、継続率がとても大事です。


とりあえず導入しているだけの映像授業にならないように、
このユニバープラスが存在するんだと、僕が勝手に思っています!


分かりやすい授業はもちろん必要ですが、
継続のためには“面白さ”が必要です。


分かりやすさと面白さを最大限兼ね揃えた映像授業がユニバープラス!!


こちらで詳細をご覧いただけますので、ぜひチェックしてみてください!
【ユニバープラス】


ちなみに、ユニバープラスのリリース翌日に研修を行ったのですが
研修中にもユニバープラスの問い合わせがなり続けてました!


ユニバープラスへの関心度が高いのがうかがえました。

今回のコーチング研修内容

今回は、質問のスキルに特化して研修を行いました。


質問の様々なグループピング、グループングされた質問がどのような時に適しているのか
どのような生徒に適しているのかなど、実例を混ぜながら一緒に学んでいきました。



オープンクエスチョンとクローズドクエスチョンの使い分けや
ジョハリの窓を活用した質問の活用例などのグルーピングによって
明日から意識して質問の質を高められるようになったかと思います!


コーチングと言うと、オープンクエスチョンを活用しよう!
のようなイメージがあるかもしれませんが、
決してそればかりではありません。


クローズドクエスチョンの方が適切で効果的な場合もあります。


その使い分けを知っておくことで、
生徒との信頼関係をしっかり着実に構築することができます。


ただ、質問のスキルを使いこなすには、
傾聴のスキルや承認のスキルも必要になります。


ユニバースクールさんでは、
その研修も実施したので、もう完璧ですね!!

勉強に関する質問を考えよう

今日の研修を行う前に、参加者みなさんに課題を出させていただきました。


『中学生の生徒に対して、「勉強」に関する質問を20個考えてきましょう。(例:好きな科目は何?)』


参加者が作って来てくれた質問を3つ紹介させていただきます。


・テストの点数をあと5点あげるためには何ができる?
・どの時間を使って勉強できる?
・どんな高校に行きたい?


1つ目は、「ここを落とさなければあと5点あがったよ。」と言うのではなく、
生徒に質問をして気づきを与える質問ですね。


このように質問を投げかけることで、
あと5点上げるための策は、生徒自身の意見になります。
先生から言われたもの、言わされたものではなくなるので、
生徒の行動を促しやすくなります。


2つ目は、勉強できる時間を生徒自身に考えてもらう質問です。
これも、「帰ってから勉強できるじゃん」と、
一方的に伝えるのではなく、“勉強するとしたら”どの時間で出来る?
という聞き方をすることで、
生徒が「出来る!」という感覚を少しでも味わえるかと思います。


3つ目は、「どの高校に行きたい?」ではなく、
あえて「どんな学校に行きたい?」と聞くことで
偏差値だけで高校を選ぶことが少なくなります。


3つとも、生徒に気づきを与える素敵な質問です!!


これらの質問、全て大学生講師さんが考えてきたのが驚きです!


しっかりコーチング研修で学んでいないと
なかなか出てこない質問ですからね。


実際の生徒にも、気づきを与えるような、
モチベーションをあげるような質問をしているんだろうな。
と嬉しく思いました!

最後に

ユニバースクールさん、湯浅先生、スタッフのみなさん、
今回もありがとうございました!!


今回も、とても楽しい研修が出来ました。


また次回の10月研修でお会いしましょう!!


現在、ユニバースクールさんをはじめ、
複数塾さんで研修をさせていただいております。


今後の塾の在り方として、
コーチングというスキルは必須になってきます。


自立学習の強化、スタッフ育成、講師研修をお考えの方はぜひご連絡ください。

【他の塾さんでの研修の様子はこちら】

教育コーチング研修@神奈川川崎市ユニバースクールさん” に対して2件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です