【スタッフ紹介】~コーチングを知って生き方が変わった~

学習塾のための教育コーチングEdcoac代表の沖津です。


彼は、コーチング研修のアシスタントとして関わっています。

これ以降は、鹿野礼貴が執筆しております。

ぜひ最後までご覧ください。

はじめまして、しかのれいきです。

鹿野礼貴(しかのれいき)といいます。

現在はオンライン家庭教師オレンジの代表や、自宅の近くの個別指導塾で講師をしています。

趣味は喫茶店めぐり、ダーツ、読書で、彼女と一緒にカフェ、喫茶店を巡りながら本を読むのが最近のマイブームです。

沖津との出会いは、高校の同級生である大貫の紹介でした。

「お前と同じで面白い考えの人がいるから紹介するよ。」
と言われ、紹介されたのが沖津でした。

沖津と出会った時にコーチングの存在を知り、そこから教育コーチングのアシスタントとして日々勉強しています。

また現在は絶賛就職活動中の大学4年生で、時間に追われながら四苦八苦しております笑

就活しながらEdcoacの研修テキストを読み漁ったことで、面接にはめちゃくちゃ強くなりました!

将来は教育業界に関われたらなーと少し考えながら塾やコーチングで自分磨き中です!

経歴

■2018年 都内の私立高校を卒業

■2018年 浪人

■2019年 中央大学商学部経営学科に入学

■2020年 オンライン家庭教師オレンジを創業

■2021年 教育コーチング アシスタント着任

■2023年 就職(予定)

趣味

・喫茶店めぐり
・ダーツ
・読書
・notnot(頭脳アプリ)

将来のビジョン

まずはIT系かコンサル業界に就職し、その後35歳程度を目処に起業しようと考えてます。

働きながら価値観も変わると思うので、どのような会社かまだ不確定な部分もありますが、
育業界と関われるような仕事が出来たらいいなと思っています。

コーチングへの想い

学び始た頃は、「コーチの人って会話スキルがすごいな」と感じる程度だったのですが、
実際に1年勉強し普段の会話から「話しやすい!」と言われることが増え、コーチングの凄みに触れています。

とりわけ教育コーチングに関していえば、生徒の本音を引き出せるスキルとしてその可能性に魅了されており、
多くの講師がコーチングを学び、今より良い選択をできるような学生が増えたらいいなと思っています。

コーチングで自分が変わったこと

クライアント側とコーチ側の両面から書きます。

クライアント側では、上記と重複しますが、圧倒的に本音を話しやすい環境で、自身の目標やチャレンジが明文化でき、生き方が変わったように思います。

日々の生活の中で、どのような進み方をしたいか自身に問いかけられ、
その度に挑戦できるようになったのはコーチングのおかげだと思っています。

コーチ側としては、塾生と話している際に相槌のレパートリーや回数が増えたことを改めて認識し、そういった中で、講師としてもコーチとしても成長しているように感じます。

全体を通していえば、変わったのは自身の能力(チャレンジ精神、行動力)、スキル(会話)の2点だと思います。

最後に

最後までご覧頂きまして、ありがとうございます!

コーチングについてはまだまだ初学者レベルで、拙いところもあるかとは思いますが、
暖かい目で見守っていただければと思います。

塾の中だけではなく日常生活にも生きてくるコーチングを、たくさんの人が学んで、日々の生活に取り入れてくれるような将来だと嬉しいなと思います。

自身もこれから研修や勉強の中で、より一層講師として、また人間として成長できるよう精進していこうと思います!







Edcoacでは、コーチング指導を取り入れたい学習塾さん、
講師研修を質の高いものにしたい学習塾さんに向けて、教育コーチング研修を実施しております。

ご要望に合わせて、日程や時間、費用を相談させていただきます。
少しでも気になっていただいた方はぜひ、話だけでも聞いてみてください。

こちらからご連絡お待ちしております。
【お問い合わせフォーム】

学習塾さんで行っている研修の様子です。
ぜひご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。